楽天ふるさと納税義援金募金*3つのメリット・注意点

楽天ふるさと納税義援金募金*3つのメリット・注意点

「楽天ふるさと納税」なら「楽天ポイント」も使えて、送りたい自治体にダイレクトに義援金を送ることができます。「楽天クラッチ募金」なら1ポイントから気軽に支援することもできます。

このトピックスは2018年7月15日に公開されました。 情報が古い可能性もありますのでご注意ください。

ふるさと納税で義援金を送るメリット

送りたい自治体にダイレクトに送金

赤十字社等を通じて被災自治体へ寄付募金すると、支援金の届け先を自分で選ぶ事はできませんが、ふるさと納税を利用した義援金支援なら、自分が支援したい市町村にダイレクトに支援金を届けることができます。

所得控除の手続きを省略できる

寄付をしたら所得控除することができますが、控除を受けるには確定申告の手続きが必要です。

節税できるなら控除したいけど、難しいし、めんどくさい!

ふるさと納税を利用した支援なら、ワンストップ特例制度を利用して確定申告の手続きを省くことが可能です。

送金方法が選べる

楽天ふるさと納税なら、決済方法も都合の良い方法を選べます。

  • 楽天ポイント
  • クレジットカード
  • 銀行振込

さらに、ポイントも使えるうえに、ポイントもたまります。

楽天ふるさと納税での義援金募金の注意点

楽天ふるさと納税を利用した義援金の寄付には少し注意点があります。

ここに注意
  • 一口 (最低募金額)1000円から1口単位
  • 寄付金控除を受けるには年間の寄付金額が2,000円から
    (他のふるさと納税・寄付を含んだ金額の合計)
  • 義援金としての寄付には謝礼品はありません

楽天ふるさと納税で支援できる市町村リスト

現在(2019年6月28日)、楽天ふるさと納税を利用して義援金を寄付できる市町村リストです。

楽天クラッチ募金ならもっと気軽に支援

楽天ふるさと納税での義援金募金は最低金額が1000円単位ですが、楽天クラッチ募金なら1ポイント=1円から手数料無料で気軽に募金することも可能です。


私はもともとは募金をするタイプの人間ではありませんでしたが、想定外の災害が日本で相次いでいる中、「いつ自分が住んでいる地域が被災地になって支援を受ける立場になるか分からない」と思うようになってから、考えが少しだけ変わりました。

できることを、できる時に、できる人が少しずつするだけで十分だと思います。

しんどい時は、お互い様

「ポイントがキャンペーンで付与された♪」とか「お釣りで小銭がいっぱい増えた(´・ε・`)ムー」時に、こういう支援の方法もあることをちょっとだけ思い出してもらえたら良いなと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

\\  シェアする //

楽天ふるさと納税義援金募金*3つのメリット・注意点
楽天ふるさと納税義援金募金*3つのメリット・注意点

FOLLOW ME

*更新情報を配信しています*

💬この記事を書きました

background

アラフォー主婦れぽこです☝ 「モノ・コト・暮らし」の気になる話題や情報を主婦目線でレポートしています! 夫とサビ猫と大阪ぐらし。もっと見る

ポチッとしていただけたら励みになりますヽ(*´∀`*)ノ

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ