電話で漢字を伝える時に役立つかも知れない。

電話で漢字を伝える時に役立つかも知れない。

最近、とある事情で電話で漢字を説明しなきゃいけないことがちょいちょいあったんですが、とっさに聞かれると答えられなくない?

とっさに聞かれたら意外と言えない

私、電話嫌いなんですが、ネットで完結できないから、わざわざコルセンに電話しないといけないことがあったんですよねー。(家族の事務処理です。)

で、まぁーいろいろやりとりして最後に書類の送付先を伝える時に

漢字をお伺いできますでしょうか?

と聞かれるわけです。

自分の名前ならともかく、それは人の名前。説明した経験たぶん無いし。

「○郎」とかの「郎(ロウ)」だったんですが、

え?えっと・・・・・・・・・・・普通のロウです。

と、アホ丸出しになってしまいました(恥) ニホンゴムズカシ-ネ-



漢字を伝える時の言葉辞典

そしたら、こんなニッチなサイトがありました。

このサイトで「郎(ロウ)」で検索して、

「金太郎・桃太郎の郎(ロウ)」とか、それ逆に恥ずかしくて言いにくいわ!と思ったんで(´д`)

次もし漢字を説明しないといけない時は、「郎(ロウ)」は「新郎の郎(ロウ)です」と答えることに決めときましたよ。


凄すぎて言いにくい歴史上の人物の例(歴代天皇など)とか、正直たとえに使いたくない微妙な芸能人(例は自粛・・・)とか、

「々」  ・・・ 佐々木の2文字目  ・ ノマ

など・・・個人規模のサイトっぽいのでかなりテケトー感のある例もあるけど、それはそれで笑えます。

COMMENTS

ご質問・感想などお気軽にどうぞ。
( は必須入力 / コメントは承認後に公開されます)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。