1615
映画「後妻業の女」感想:ゲスくて痛快なのは映画版

映画「後妻業の女」感想:ゲスくて痛快なのは映画版

映画「後妻業の女」の作品情報

公開:2016年 / 128分 / ジャンル:邦画

原作 / あらすじ

原作は、黒川博行の小説『後妻業』(2014年) 2016年に映画化、2019年にドラマ化

「武内小夜子、63歳、好きなことは読書と夜空を見上げること…わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで可愛らしく自己紹介する小夜子の魅力に男たちはイチコロである。

耕造もその一人。二人は惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送っていた、はずだった―――。

2年後耕造は亡くなり、葬式の場で耕造の娘・朋美と尚子は、小夜子から遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。

納得の行かない朋美が調査をすると、衝撃の事実が発覚。

小夜子は、後妻に入り財産を奪う“後妻業の女”だったのだ!そして、その背後には結婚相談所・所長の柏木がいた。

(C)2016 「後妻業の女」製作委員会

Amazon.co.jp: 後妻業の女を観る | Prime Video

予告動画

個人的感想・評価

評価 :

ざっくりこんな話
  • 武内小夜子(大竹しのぶ)は63歳と思えぬ美貌と愛嬌で 結婚相談所に来る高齢男性を次々にトリコにしている
  • 結婚相談所を主催している柏木(豊川悦司)は小夜子と手を組み、高齢男性の遺産を手に入れる『後妻業』で荒稼ぎしていた
  • 次のターゲット耕三(津川雅彦)の娘(尾野真千子)が小夜子を怪しみ探偵(永瀬正敏)に依頼し、小夜子と柏木を追い詰めていき…という話
映画→ドラマで見るべしだった(悔。)

公開時系列に逆行して、2019年に放映されたドラマ版『後妻業』から先に見てしまったことを悔やむ私

ドラマ版は小夜子の年齢設定がぐっと若くなり、木村佳乃×高橋克典×木村多江×伊原剛志の配役

この4人の恋愛模様や、小夜子の女神化なんかも加えられていて面白かった ・・・から

2時間に凝縮されているのもあって映画版はどうしても物足りなさを感じてしまった

映画版の方が「作家 : 黒川博行」らしい

とは言え、映画版の方が原作に近い脚本になっていると思うし、あの『破門』の作者黒川博行らしく

関西弁と金と欲望が渦巻くいい意味での下品さが表現されているのは絶対に映画版

ドラマ版みたいに「なんかちょっときれいな話」にまとまってないのもヨロシイ

コテコテ関西弁がゲスくて痛快

耕三の次女役の長谷川京子だけは微妙だったけれど

他のキャスティングはコテコテの関西弁がしっくりくる俳優ばかりで最高に合っていた

やっぱし小夜子は完成度高すぎない年増の美人の方がいいし、

居酒屋乱闘のオノマチも、通天閣改めスカイツリーの竿師 : 鶴瓶師匠も文句なくゲスかった(※いい意味で)

以上!映画「後妻業の女」感想:ゲスくて痛快なのは映画版 でしたー (*Ü*)ノ

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

\ この作品をオンデマンドで見る /
見放題作品数NO.1!
月額2189円
毎月1200pt
31日間無料
PRIMEVIDEO
プライム会員なら見放題!
月額500円
30日間無料
ダントツの安さ!
月額550円
31日間無料
AbemaTV 無料体験
限定作品多数!
月額960円
2週間無料
background☝ぐりこ

サビ猫1匹と2人暮らし。おこもり日常をゆるく綴る人畜無害なブログです。

follow us in feedly トピレポ|TOPIREPO - にほんブログ村

このカテゴリの人気記事

COMMENTS

コメントの公開は管理者の承認制です (は空白不可)

コメントを残す