9154
白身魚の香味フライ&ゆず香あえと親バカな私と

白身魚の香味フライ&ゆず香あえと親バカな私と

とある日のフィッシュフライ定食と食費

白身魚の香味フライお豆とがんもの煮もの・大根のゆず香あえ
ヨシケイ 定番via 夕食ネット
  • 白身魚の香味フライ
  • お豆とがんもの煮もの・大根のゆず香あえ

今日の食費

白身魚(バサ)の揚げるだけフライ。ガーリックパウダーを混ぜた衣がついています。

白身魚の香味フライ
白身魚の香味フライ

バサ?またまた知らない魚の名前なのでちょっと調べてみました。ネットは無知の味方ね。

本来の名前は「パンガシウス」と言って、 主にベトナム辺りで広く食されているナマズ科の養殖魚だそうです。見た目はひと目見てナマズと分かるお顔で、1mを超える巨大ボディの持ち主でした。

ナマズ科と聞くと生臭そうなイメージですが、全くそんなこと無く食感はツルンとした感じ。タラのような旨みはあまり感じなかったので今日みたいなフライとか、バターソテーなんかに向いていると思います。

付け合せは、大豆水煮がたっぷりの和風煮と、塩もみした大根の甘酢和え。

仕上げに柚子パウダーを和えて、家にあったレモンの皮を削いで散らしました。ふんわりいい香りで上品な冷菜です。

オニオンスープをつけて家弁。

フードマン600mlで夫BENTO
フードマン 600mlで夫BENTO

魚フライが献立の日は、材料がお高いのかちょっとしか(1人2切れ)届かないのが残念です。


キリッとしたお顔でくつろいでいるけど

冷蔵庫の上でくつろぐ猫
見当たらないと思ったら…

そこは冷蔵庫の上なのよ。冷たくて気持ちいいのか?

冷蔵庫の上でくつろぐ猫
ヽ(´・`)ノ ~♫

サビ猫は賢いと言うけれど、どこがやねん?と言いたくなる日もしばしばある自由なムスメ。

それでも、親バカな飼い主はわざわざ椅子に乗って気ままなムスメを撮っているのです^^;

以上!白身魚の香味フライ&ゆず香あえと親バカな私と でしたー (*Ü*)ノ

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

background☝ぐりこ

サビ猫1匹と2人暮らし。おこもり日常をゆるく綴る人畜無害なブログです。

follow us in feedly トピレポ|TOPIREPO - にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENTS

コメントの公開は管理者の承認制です (は空白不可)

コメントを残す