1592
映画「夢売るふたり」感想:女の強くて醜くて怖い所全部出し

映画「夢売るふたり」感想:女の強くて醜くて怖い所全部出し

映画「夢売るふたり」の作品情報

公開:2012年 / 137分 / ジャンル:邦画

原作 / あらすじ

西川美和が監督・オリジナル脚本で描く長編第4作目。女性を主人公にした初作品。

東京の片隅で小料理店を営んでいた夫婦は、火事ですべてを失ってしまう。

夢を諦めきれないふたりは金が必要。

再出発のため、彼らが始めたのは妻が計画し、夫が女を騙す結婚詐欺!

しかし嘘の繰り返しはやがて、女たちとの間に、夫婦の間に、さざ波を立て始める…

(C)2012「夢売るふたり」製作委員会

Amazon.co.jp: 夢売るふたりを観る | Prime Video

予告動画

個人的感想・評価

評価 :

ざっくりこんな話
  • 夫婦で営んでいた小料理屋が全焼してしまい妻:里子(松たか子)は店の再建のために働き必死で家計を支えていた
  • 一方、酒に溺れ働かない夫:貫也(阿部サダヲ)が店の常連客だった女と一夜を共にし女から金を受け取った事が発覚する
  • これに怒った妻は、夫を使った結婚詐欺で店の再建資金を集めることを思いつき次々と女を騙していく・・という話
タイトルとは程遠い

松たか子阿部サダヲの共演、テーマが「結婚詐欺」とくればドタバタコメディ的な作品を想像していたけれど全然違ったわ

そりゃ、あの後味ズシンと重すぎるゆれる』の西川美和脚本/監督作品やもんね

女の醜い部分全部出し

貫也の裏切りを知った時から里子の色の無くなった丸い目、あぁ怖い

里子がターゲットを選び考えた策に、言いなりの貫也

淋しさや不満を抱えていて自信のない女ばかりに目をつけているから、若くもイケメンでも無いのに貫也の嘘に騙されていく

しかも、里子が(自分と比べて微妙に下の女を選んで)マウントを取っているのがさらに怖い(((;゚д゚;)))

止まらない最悪の末路へ

騙して集めた資金で順調に進んでいく店の再建とは裏腹に、(おそらくセックスレスになり) 冷え切って行く夫婦の関係

店を持ちなおせば、二人の関係も取り戻せれると思っていた里子に決定的な敗北感を感じさせた子持ちのバツイチ女(木村多江)が登場して話はバッドエンドに急速に向かっていった

かもめの鳴き声だけで終わるエンディングがズシンと来るムナクソ悪いのに印象に残るシーンが多い作品

女が見ても男が見ても後味悪い作品やと思う


序盤と終盤で、『ゆれる』の香川照之と『ディア・ドクター』の笑福亭鶴瓶がそれぞれちょっと出で贅沢出演しているのは西川美和作品ならでは

 

以上!映画「夢売るふたり」感想:女の強くて醜くて怖い所全部出し でしたー (*Ü*)ノ

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

\ この作品をオンデマンドで見る /
見放題作品数NO.1!
月額2189円
毎月1200pt
31日間無料
PRIMEVIDEO
プライム会員なら見放題!
月額500円
30日間無料
ダントツの安さ!
月額550円
31日間無料
AbemaTV 無料体験
限定作品多数!
月額960円
2週間無料
background☝ぐりこ

サビ猫1匹と2人暮らし。おこもり日常をゆるく綴る人畜無害なブログです。

follow us in feedly トピレポ|TOPIREPO - にほんブログ村

このカテゴリの人気記事

COMMENTS

コメントの公開は管理者の承認制です (は空白不可)

コメントを残す