ドラマW「煙霞-Gold Rush-」を全話観た感想。

ドラマW「煙霞-Gold Rush-」を全話観た感想。

ドラマW「煙霞-Gold Rush-」の作品情報

公開:2015年 / 全4話 / ジャンル:国内ドラマドラマW

動画配信

ドラマW「煙霞-Gold Rush-」を配信中のサイト
U-NEXT
見放題作品数NO.1!
月額2189円
毎月1200pt
31日間無料
オリジナル作品多数!
月額976円
2週間無料

最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

あらすじ

美術講師・熊谷は、理事長の酒井が経営を私物化している大阪の私立晴峰女子高校で働いている。

ある日、音楽教師の菜穂子と体育講師・小山田から、酒井に不正の証拠を突きつけ、自分たちの身分保証を求めようと持ちかけられる。

思い切って酒井の愛人・朱実のマンションに乗り込んだところまでは良かったが、その後酒井と朱実が行方不明に…!?

Amazon | 連続ドラマW 煙霞 -Gold Rush- [DVD] -TVドラマ

原作

原作は大阪弁の台詞回し作品が特徴の黒川博行さん。デビュー作の『二度のお別れ』は、その後の俗称「グリコ・森永事件」の犯行手口の一部と酷似した描写があったとして話題、出版元に損害賠償を求める提訴事案となった。

ほか著書に『後妻業』や、直木賞受賞の 『破門』など。

「煙霞-Gold Rush-」の感想と評価

オススメ度 :
大阪色満載の、痛快!ドタバタサスペンス

キャストを関西出身者に絞ったとのことで、関西人の私から見ても不自然さは少しも感じない関西弁のクオリティでした。

木下ほうかさん(元新喜劇)木村祐一さん桂文珍さんの三役揃いで笑いの要素もお墨付きです。

正直、森山未來さんは役柄的に没個性ぎみやったかなと感じましたが・・・女性陣は意外な配役。

なかでも高畑充希さんのこういう役(気持ちのいいベタベタの関西女)はめずらしいと思います。メイクが濃いのも相まって、初見では高畑充希さんと気づかなかったほど。

 


大阪が舞台なので、大阪で暮らすものとしては馴染みのある土地や風景がたくさん出てくるし、(タイトルに嘘偽り無く)主要キャストは全員スモーカーです。

この作品の主人公と同じく、作者自身も小説家デビュー前に大阪府立高校で美術教師だったという経歴があるのも面白いですね。

大金をめぐった裏切り者は一体どいつや!というドタバタストーリー。

ナニワ金融道を連想するシリアス5%:アクション5%:笑い90%で、いい意味のB級ドラマです。

最初から最後まで、難しいことを一切考えずにテンポよく見れ、最後はスカッとする気持ちのいい作品でした。

以上!ドラマW「煙霞-Gold Rush-」を全話観た感想。 でしたー (*Ü*)ノ
\ オンデマンドで見るならココ /
ドラマ・映画・漫画も!
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
オリジナル作品多数!
月額976円
2週間無料
U-NEXT
見放題作品数NO.1!
月額2189円
毎月1200pt
31日間無料
PRIMEVIDEO
プライム会員なら見放題!
月額500円
30日間無料
ダントツの安さ!
月額550円
31日間無料
AbemaTV 無料体験
限定作品多数!
月額960円
2週間無料

COMMENTS

ご質問・感想などお気軽にどうぞ。
は必須項目です (コメントの公開は管理者の承認制です)

コメントを残す