ドラマW「ダイイング・アイ」を全話観た感想。

ドラマW「ダイイング・アイ」を全話観た感想。


「ダイイング・アイ」の作品情報

公開:2019年 / ジャンル:国内ドラマ

動画配信

この作品を配信中のサイト
U-NEXT
見放題作品数NO.1!
月額2189円
毎月1200pt
31日間無料
オリジナル作品多数!
月額976円
2週間無料

最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

あらすじ

交通事故が生む“無責任の拡大”をベースに、人の心の弱さ、もろさを鋭く問いかける異色のハードサスペンスを連続ドラマ化。

三浦が演じる主人公・雨村慎介は、かつて交通事故を起こしたが、今はある事件によって詳細な記憶を失っている。
そこへ突如現われた蠱惑的な謎の女、「瑠璃子」によって狂気と苦悩の世界に迷い込んでいく…。

連続ドラマW 東野圭吾「ダイイング・アイ」


個人的感想と評価

オススメ度 :

原作小説と実写化作品は別物と思っているのでいつもながら原作は未読です。

テーマ(無責任な加害者による交通事故)はいいと思うけど、演出に難ありかなぁ。

本筋より、刺激的な映像の方に気が行ってしまって不完全燃焼な感じでした。

ホラーなのかサスペンスなのか・・・最後までどっちつかずになったのは、毎シーン出てくるマネキンの動く目(あれ必要?)と、事故の瞬間の映像せいかと。

高橋メアリージュンさんと三浦春馬さんの、色々きわどい濡れ場がやたら多めなのと、キム兄の標準語が微妙だった。

それからやっぱり三浦春馬さんの作品は、まだ寂しく感じるところがありますね。

COMMENTS

ご質問・感想などお気軽にどうぞ。
( は必須入力 / コメントは承認後に公開されます)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。