めずらしくカバーもいいと思った名曲:深夜高速

めずらしくカバーもいいと思った名曲:深夜高速

フラカンこと、フラワーカンパニーズの懐かしい名曲、久しぶりに聞きました。たぶん、フラカンの泣ける代表曲「深夜高速

何度も繰り返される「生きててよかった。」の歌声が脳の奥らへんにズーンズン響いてくる名曲です。

フラワーカンパニーズ「深夜高速」

この曲はめちゃくちゃ古くて2004年の曲なんだけど、今聞いたら当時の100倍くらい良く聴こえるなぁ。

遺影がたくさん出てくるシュールなPVは、メジャーデヴューから25周年記念に作り直された作品。

一見、「虎舞竜のロード的」なお涙系?(例えが古いけど)と見せかけて、180度違うのでぜひ最後まで歌と重ねながら見て欲しい。

フラカン知らない人のために

フラカンがどんなバンドなのかってのは、(おっさんになってからのLIVE映像ですが)このPVが最高にわかります↓

 

若い頃となーんにも変わりません。暑苦しい部類のバンドかもしれないけど、あえて、中年以降の人におすすめしたい。

当時の「ちっちゃいにーちゃん」改め、今や「ちっちゃいオッサン」が、青筋全開にして全身で魂こめて歌う姿に心震える人が多いのではないかなーと思います。

Kitri 「深夜高速 カバーヴァージョン」

で、そのフラカンの名曲を長年越しに聴き直すきっかけになったのが、こちらの若い二人組のカバー曲。

女の子デュオは珍しくないですが、この2人はリアルな姉妹ならではの似た声質でハーモニーするところと、ピアノを連弾(1台のピアノを2人で演奏する)しながら歌うのが最大の特徴。

あの曲がこぅなるか?

っていう驚きも含めて、原曲へのリスペクトも感じられるめっちゃいいカバーアレンジです。

 

カバー物って基本的に好きじゃないんですが、Kitriが歌うカバー曲は、選曲センスがめっちゃ逸脱で個人的に評価高いです。


フラカンは、20年くらい前に働いてた職場で、(私とは好きなジャンルの方向性がちょっと違ったんだけど)音楽好きの仕事仲間が大ファンで知ったアーティスト。

他にも彼女きっかけで知ったり、好きになったアーティスト結構あります。Jロック好きだったから、真心ブラザーズとか、中村一義とか、SUPER BUTTER DOGとか、THE PILLOWSとかもそうだなー。

懐かしいなぁ・・。ちょっと年上やった彼女もいい年やろうけど、ちゃんと生きてるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。