投資初心者が個人型確定拠出年金iDeCo[イデコ]を始めて6ヶ月

投資初心者が個人型確定拠出年金iDeCo[イデコ]を始めて6ヶ月

節税効果が魅力の個人型確定拠出年金iDeCo[イデコ]で投資積立を開始しました。投資経験ゼロからiDeCo[イデコ]に加入し、6ヶ月経過後の資産推移を公開します。

iDeCo[イデコ]を始めるまで投資はまったくの未経験

会社員夫婦の我が家。税金は会社任せで、二人共とっても疎かったのですが、2016年は勉強を兼ねて、私が確定申告の手続きをすることにしてみました。そこで税金について自分なりに勉強し、節税にかなり意識を向けるようになりました。

そのタイミングで新制度が開始して話題になっていた個人型確定拠出年金iDeCo[イデコ]。夫の場合は、会社で加入者の前例が無かったので、書類を書いてもらうのに

イデコってなんですか?

となってしまい、手続きがちょっと面倒でした。

取扱金融機関は楽天銀行

夫は会社員。給与振込口座は会社指定のメガバンクですが、iDeCo[イデコ]の取扱金融機関は楽天銀行を別途開設しました。

  • 我が家は楽天カード1本のヘビーユーザー
  • (夫名義の)ネットバンク口座も合ったほうが良い
  • 私がSBIネット銀行でIDECO開設済みだったため、楽天銀行でも試したかった

投資自体が初めてだったので、本やネットで知りうる限りの情報を収集しましたが、どの情報元でもネットバンクの中でも、SBIネット銀行楽天銀行をすすめていたのも決め理由です。

掛金月20000円約6ヶ月経過後の資産推移

2017年8月から2018年1月のiDeCo[イデコ]の資産推移は以下。夫の会社は企業型確定拠出年金のありません。

そのため、掛金の上限は月23000円ですが、管理を楽にしたかったので切りよく20000円にしました。(近い内に、上限額23000円まで変更する予定です。)

こちらが開始時の詳細 評価損益 -101円

IDECO 開始6ヶ月間の資産推移 水色: 国内株式 青色 : 海外株式
iDeCo[イデコ] 開始6ヶ月間の資産推移 水色: 国内株式 青色 : 海外株式
1ヶ月目は2ヶ月分の掛金(40000円)が反映されていて、手数料が引かれているはず。

直近の詳細 評価損益10809円

IDECO 開始6ヶ月間の資産推移 水色: 国内株式 青色 : 海外株式
iDeCo[イデコ] 開始6ヶ月間の資産推移 水色: 国内株式 青色 : 海外株式
投資先の内訳は、最初は多くの例に習って

  • 国内株式 > 海外株式

だったのだけど、別で投資信託も初めたので全体の運用先の割合を考慮し、6ヶ月目から変更し現在は

  • 海外株式 100%

でiDeCo[イデコ]を運用し、

利回り20.84%・評価損益10809円
IDECO 6ヶ月間の利回り20.84%・評価損益10809円
iDeCo[イデコ]6ヶ月間の利回り20.84%・評価損益10809円
なかなかいいのではないでしょうか?!

初めた当初は、手数料分が引かれているので、なかなか利益が出なくてイライラしましたが、半年ほど経過してやっとプラスに転じてきた感じです。


iDeCo[イデコ]は上限額も運用期間も(今のところ)決まっているし、今までコツコツ行っていた預金代わりに投資を続けます。

今後もiDeCo[イデコ]の資産推移を時々公開します。

投資初心者が個人型確定拠出年金iDeCo[イデコ]を始めて6ヶ月
投資初心者が個人型確定拠出年金iDeCo[イデコ]を始めて6ヶ月

\\ トピレポ //

をフォローして更新通知を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。