フラフープを回すコツ*腰を回さないこと

フラフープを回すコツ*腰を回さないこと

部屋での運動にフラフープがおすすめ。最初は全く回せなくても大丈夫!コツは「〇〇を回さないこと」気になるお腹や脇腹にダイレクトに効くお手軽エクササイズ♪

フラフープを回すコツは、○○を回さないこと

久しぶりにフラフープを回そうとしてみたら、これが全く回せません!2~3回でバタンッと落ちてしまいます。

えー!なんで⁉

私は運動音痴な子供でしたが、フラフープは確かにできていました!・・・が、歳をとってすっかり身体も頭も忘れてしまっているんです。(ちなみに夫にもやらせてみましたが、同じ具合で一安心)

フラフープは腰を前後に振る!

しばらくバタンバタンと落としながらもチャレンジしていたら、ふいにスムーズに回せるようになりました!

コツは、

腰を回さず、「前後」に振ること

これにつきます。

ついつい「フラフープを回す = 腰を回す」と思いこみがちですが、腰を回すと軸がぶれて回転を保てなくなってしまいます。

フラフープを回すコツは
  • フラフープが体に沿う動きに合わせて腰を前後に振るだけ

フラフープを回し出すのに合わせて腰を前後するタイミングさえ掴めれば、落ちること無くフラフープを回し続けることができるようになりますよー。今では私もクルクル~。タイミングは感覚で覚えるしか無いので気長にチャレンジあるのみ。

※フラフープが落ちるとかなり大きい音がするので、マットや絨毯の上で練習することをおすすめします。

上半身も動かすと効果的♪

フラフープをくるくる回せるようになってすぐは、左回し・右回しを合わせて10~15分程。ただ回すだけなのも退屈なので、こんな動作を同時にやっています。

  1. 天井方向に腕を伸ばしたり
  2. 横に両腕を広げたり
  3. 肩甲骨を動かす動きを繰り返す

肩こり解消にもなって一石二鳥♥

  • 全身運動になり消費カロリーは高い
  • 腹斜筋(脇腹)のマッサージ効果
  • バランス感覚と体幹が鍛えられる
  • プチプラで、室内で手軽に行える

フラフープは普段使わない筋肉を手軽に動かせるので、メタボ系の男性なら特にウエストシェイプに効果が見えやすいと思います。

フラフープを買ったきっかけ

アラフォーになって代謝が落ちてくると、

  • 太る時 … 見えない部分(腰回り)から太る
  • 痩せる時 … 見える部分(顔など)から痩ける

…と、ついて欲しくないところから脂肪がつくのに、落ちて欲しくない脂肪から落ちる!負のスパイラルになりませんか⁉…そこで、

実は気になるお腹やウエストに、ダイレクトに効きそう!

と思って始めてみたのが懐かしの「フラフープ」を購入したきっかけです。

フラフープは組み立て式が便利

私が購入したフラフープは、中側に少し凹凸があるタイプ。もっと高機能なフラフープもありましたが、レビュー数と買いやすさで選びました。

それぞれのパーツが分割された組み立て式なので、届く大きさはかなり小さいです。これを自分の身体と使う部屋に合うようにサイズを調整して組み立てます。

床に置いて、円の中心部が腰より少し高いくらいがちょうど良いと思います。

※一度はめ込むと抜くのは結構大変なので、最初に試算してから組み立てた方がいいです。

100均でもフラフープは売っていますが、軽すぎるものは回しにくいので大人用のエクササイズフラフープをオススメします。

番外編 : 使わない時のフラフープの収納

プライス優先でカラフルなものを購入してしまい、インテリアから浮いてしまったので

白いゴムテープを巻き付けてマスキング

しました。使い勝手は変わらず見た目もすっきり。普段はこのように

フラフープ出しっぱなし収納
フラフープ出しっぱなし収納

壁に吊っています。軽いので賃貸の石膏ボードでも、虫ピンで吊り下げOKでした。

 

筋力維持のために続けている運動習慣はこちら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。