しっとり塩をフライパンでサラサラにした話

しっとり塩をサラサラにした話

料理用のお塩。あまり良く考えずに、粗塩(しっとりした方)を買ってしまいました。

こういうのね。

「にがり」というのは海水のマグネシウムやミネラル成分でこれらをわざと残したのが粗塩。

ほんのりした甘みと旨味があって美味しいんやけど、調味料入れに入れてさっと振りかけるにはなんとも使いにくい(T_T)

・・・ので、フライパンで焼き塩にしました。

サラサラに加工した精製塩の無い頃は、家で塩を炒るのは普通だったようですが、私は初めて。

フライパンにどさっと入れたお塩(300g)を、焦げ付かないようにヘラで動かしながら中火で乾煎りすること約5分・・・。

無事、サラサラ塩になりました。

水分が飛んできた頃に、塩の擦れる音が「シャラシャラ」っと変わるタイミングはちょっと気持ち良かったわ。

プロのお料理の現場では、旨味を出すために、粗塩を炒って焼き塩にするそうですー。

ちょっとした手間はかかるけど、簡単です。

精製塩はしょっぱすぎるお塩が多い気がするので、これからは自分で焼き塩にしようかなーと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。