買ったら便利やった電動品②*自動ハンドソープ

手間を省ける便利さと(たとえば、全自動洗濯機とか、ルンバとか、食洗機とか?)、それを購入するコストを天秤にかけると、まず迷いなくコストをかけないこと優先してしまうおケチなワタクシ。

やけど、めずらしく買ってみたら良かった電動グッズ。

自動で泡が出てくるあれ。

ハンドソープで有名な日本メーカーさんで何年も前から発売されていたのは知っていましたが、たかがポンプを押すだけのこと。

そんなもん別にいらんやろ

って思ってたけど、このご時世。細かいことを言えば、ポンプを押す手は洗う前なわけで・・・

触らずに済むなら清掃の手間も省けて効率的。というわけで、安かったので買ってみました。むろん、チャイナmadeです。

激安*電動ハンドソープの使い心地

Amazonで、「電動ハンドソープ 泡」で検索するといろいろ出てきますが、基本チャイナmadeはどれも大差ないし当たり外れもあるんで、見た目の好みと、失敗しても諦めのつく価格の安さで選びました。(ワタシが選んだのは1600円弱)

見た目

こんなのっ↓

買ったら便利やった電動品②*自動ハンドソープ
チャイナmade*電動ハンドソープ

シンプル。サイズもでかすぎないし、いい感じです。

機能

いたって単純で、自動センサーのオン・オフがあるのみ。上にある魔神マークのようなMマーク(たぶんmuteのM)がタッチセンサーになっています。

買ったら便利やった電動品②*自動ハンドソープ
当たり前やけど泡も、ちゃんと出ます。

センサーが過敏すぎてたまに誤爆してます。

ちなみに洗剤は・・・

日本メーカーのディスペンサーは、(自社製品の)泡ハンドソープを使ってくださいと明記していることがほとんどですが、チャイナmadeは

泡ハンドソープはそのまま入れて、液体洗剤は2 ~ 10倍水で薄めてください

ってな感じで、大雑把です!

大雑把なワタクシも、そのとおり程々な加減に洗剤を薄めて使っています。だいたい洗剤 : 1  水 : 2.5~3くらいがいい感じに泡が出やすいみたい。

ちなみに洗剤の濃度が濃いとブシュブシュッと詰まって細かい泡になりません。そもそも泡ハンドソープってかなり希釈されてるんで割高なんよねー。

ワタシはハンドソープに除菌効果はあまり期待してないので、普通のボディーソープを薄めて使っています。

あくまでも個人的な使用法です

気になる点

おおむね買ってっよかったと思っていますが、

  • 底の安定が少々悪い(でも触らないのでOK)
  • 泡が出るときのモーター音がでかい(気がするけど比べようがない)

がちょっと気になるけど、安かったんで許容範囲かなー。

頻繁に手洗いするアライグマなんで、手をかざすだけで泡が出てくるのはやっぱり楽ちんです。

これで水もセンサー式ならゆうこと無いんやけどヾ(・ω・`;)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。