意識高い系日傘の色は少々恥ずかしい。

日傘の色は黒がいいのは周知の事実ですが、

表と裏で色が違う方が、光の反射や地面からの照り返しに効果的ですよー。という話。


表白✕裏黒よりも効果的な日傘の色

完全遮光の布地はマスト!なのはもちろんですが、

  1. 日傘の色は表は光を反射する「白」で暑さを低減
  2. 裏は地面からの照り返しを防いで吸収する「黒」がベスト

です。

表白✕裏黒の完全遮光の日傘

なもんで、私も↑こういうカラーの日傘を使っているのですが、色による紫外線防止効果は「白」より「黄色」の方が高いらしいです。

紫外線対策を万全に by LION

・・・・という訳で、暑さを防ぎつつ紫外線防止効果を高める日傘のカラーは、

表が黄色 ✕ 裏が黒

表が黄色 ✕ 裏が黒の日傘が最強
なんか・・・虎キチ(タイガースファン)っぽくて恥ずかしなぁ

関西人なもんで、黄色と黒の組み合わせは阪神タイガースカラーにしか見えなくてなるべく避けたい色。

黄色はこの世で1番キライな虫も寄ってきそうやし・・・私は無理だけど、このカラーの日傘を差してる人はたぶん意識高い系の人ね。

ちなみに、意外と知られていないけど、

  • 日傘のUV効果は1年位で劣化していくので去年の日傘はだめ
  • 安い日傘を毎年買い替えて使う方がおすすめ

ですよー