189
立ち日に思う。別れ際は和やかに。

立ち日に思う。別れ際は和やかに。

私にとって夏から秋に変わる今の季節は、両親を送った季節でもあります。

つい最近、続けて両親の命日を迎えました。もう実家を出ていたので、知らせを受けたのはどちらも夜だったなぁ…

8月末に母が先に逝き、その3年と1週間後に奇しくも父が後を追った形となったのですが、あれからもう7年も経っていることに実感がなく自分でも驚き。


そう言えば、あれから3回も賃貸を住み替えていました。そりゃぁそうだ。

私が母を送った時は33歳。

まだあまり人の死というものを身近に感じることのなかった頃で、搬送車の中で布がかかった母が車の動きに合わせて揺れるのを見て、死んだら急に物になるんやなと(不謹慎ですが)やけに冷静に感じたのをよく覚えています。

皆そうだと思いますが、父の時も母の時も、その当時は悲しいのとそれを上回るほどの、やらなければいけないことに忙殺されたのとで、目まぐるしい精神状態になりました。

それでもまだ片付いていない親の残した宿題もあるんですがね・・・あぁめんどくさいわ。


 

二人とも高齢な割には元気で生活していたので、全く予期できなかった突然のさよならでしたが(若い頃に心配をかけた以外は^^;)親孝行も多少なりとは出来ていたようにも思うし…

なによりも、最後に会った日(実家に帰った日)の別れ際がいつもどおり和やかで、特別では無いけれど悪いもので無かったことが救いでした。もし些細なことでも喧嘩別れなどした後だったとしたら、とても悔いの残るものになっただろうなぁ。

 

という訳で、大切な相手(もちろんペットも)との別れ際はいつも気持ちの良いものにしておきたいと、両親に感謝しつつ肝に銘じるこの頃です。

以上!立ち日に思う。別れ際は和やかに。 でしたー (*Ü*)ノ

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

background
ぐりこ

☝サビ猫とメガネ夫と賃貸暮らしの40代。平たいおこもり日常を綴る人畜無害なブログです。

follow us in feedly トピレポ|TOPIREPO - にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENTS

コメントの公開は管理者の承認制です (は空白不可)

コメントを残す