ツインバードスティック型掃除機を長く使う工夫

ツインバードスティック型掃除機を長く使う工夫

必要充分な性能&機能と高コスパが人気のツインバード サイクロンスティッククリーナー

この記事では、ツインバード サイクロンスティッククリーナーを少しでも長く快適に使うためのちょっとした工夫をご紹介します。

ツインバードスティック型掃除機を長く使う工夫

先日、ツインバード サイクロンスティッククリーナーの3台目を購入した記事を書きました。

新旧のツインバードスティック型掃除機
左:OLD / 右:NEW

新たに購入したスティック型クリーナーも、前機種と機能&性能ともに同じタイプサイクロンスティック型クリーナー (TC-EA35W)です。

フィルターの目詰まり防止

サイクロンクリーナーなので、洗える不織布フィルターがついています。

紙パック不要で経済的ですが、この不織布フィルターにゴミが貼り付いたまま使用していると吸引力の低下の原因になります。

  • フィルターにストッキングタイプの排水溝ネットをかぶせる
  • ダストカップとフィルターの間にティッシュを1枚挟む

ゴミ捨ての際のお手入れがぐんと楽になります。フィルターの水洗いは2ヶ月に1度ほどでOKです。

電源プラグの断線対策

前機種を買い替えたのは、本体機能の故障ではなく、プラグの断線で使えなくなってしまったからなのです。

電源コードを固定

というのも、本体から垂直にプラグが出るようなこの構造。

私の乱暴な使い方がいちばん悪いのですが、プラグの付け根部分が折れやすくて弱いんですよね。前機種でそれに気づいてからは、断熱テープで固定したりしていたのですが・・・

ハンドルに固定して補強
ハンドルに固定して補強

付属品の隙間ノズルホルダーで

  • 電源コードを挟み込んで縦方向に固定

できました。見た目もすっきり。

コードの長さは10cmほど短くなってしまうけど、これで乱暴な私が引っ張ったり、コードを踏みつけたりしてしまってもプラグの根本に負荷がかからなくなりました。

自己責任で行っている方法です。メーカー推奨の方法ではありませんよ。

延長コード

電源コードの長さは4.5m。充分な長さですが、約60平米のわが家だとコンセントを差し替えずに使うにはすこーし短いのです。

先程の話とかぶりますが、部屋の端で「あと少しっ」と無理やり引っ張ってしまうと、言わずもがな断線の原因になるので

  • 1m程の延長コードを追加

しています。これで、1箇所の電源コンセントに差したまま家中掃除できています。

ねじれ防止

サイクロンスティック型クリーナー (TC-EA35W)の電源コードは巻取り式では無く、固定用のフックに自分で巻きつけて収納します。(最初は面倒だなーと思っていたけど、もうすっかり慣れました)

適当にグルグル巻きつけるとコードがネジネジに・・・捻じれた電源コードのままの使用は断線のもと。

サイクロンスティック型クリーナーの断線予防
サイクロンスティック型クリーナーの断線予防

この上下のフックに8の字になるように交互に巻きつけていくと、案外手間なく捻じれずに巻きつけることができますよ。


毎日使用して、約3年ほどで買い替えていたTWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー。

今度は大事に使って、コスパの良さをさらに満喫したいと思います。

以上!ツインバードスティック型掃除機を長く使う工夫 でしたー (*Ü*)ノ

COMMENTS

ご質問・感想などお気軽にどうぞ。
は必須項目です (コメントの公開は管理者の承認制です)

コメントを残す