1年ぶりにお猫さまをお風呂へ入れました。

1年ぶりにお猫さまをお風呂へ入れました。

猫のお風呂

重い腰を上げて、てっちゃんをお風呂に入れました。

野良猫感がすごい
野良猫感がすごい

猫は自分でお手入れするし、てっちゃんは完全室内飼いなのでお風呂の必要性はないんじゃないか?と何かと理由をつけて、いつもお風呂に入れるのを延ばし延ばしにしてしまうので、約1年ぶりでした。

ちなみに、てっちゃんがうちに来てから3回目のお風呂です。これって少なすぎなんかなぁー?どうなんでしょう?

こんな感じで頻度が少ないのもあって、てっちゃんはお風呂をめちゃくちゃ怖がります。(だいたいの猫がそうだとは思うんですが・・・)

浴室に運んだ時点で、尻尾はタヌキ状態。洗い中も

にゃぁっつ!!!
うぉぉおぉぉぉっぉーーーーーーーーーん!!!

と、自分の出せる一番でかい声で必死の抗議をしておりましたが、

  1. シャワーは水圧ゆるめの温度ぬるめ
  2. 顔は濡らさない

だけ気をつけて、必死のパッチは無視して手早く洗いあげましたよ。

二人の方がやりやすいと思って夫のいる日にお風呂に入れましたが、てっちゃんがするりと逃げまくるのであまり役に立ちませんでした。

お風呂TIME終了

ドライヤーは嫌がりまくってどうしようもないので、前回は洗面台でものすごいジャンプをして、蛇口が開きシャワーが暴れて水が飛び散りまくると言うめちゃくちゃなことになったし。

給水タオルでわっしゃわっしゃ拭き上げたあとは、ブラッシングして自然乾燥。てっちゃんもグルーミングしまくり。

 

てっちゃんもえらい目にあったわと思ってるでしょうが、人間もまぁまぁ一苦労です。

しょっちゅうお風呂に入れていたら、てっちゃんも慣れるので、ここまで嫌がることもないんでしょうけど・・・ 次回のお風呂も、たぶんまた1年後になりそうです。

COMMENTS

ご質問・感想などお気軽にどうぞ。
( は必須入力 / コメントは承認後に公開されます)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。