1561
ドラマ「死命-刑事のタイムリミット-」感想:中途半端で残念

ドラマ「死命-刑事のタイムリミット-」感想:中途半端で残念

ドラマ「死命~刑事のタイムリミット~」の作品情報

公開:2019年 / 125分 / ジャンル:国内ドラマ

原作 / あらすじ

原作は 薬丸岳のミステリー小説 死命(2012年)

刑事一筋の男と氷の殺人犯…蒼井凌(吉田鋼太郎)VS.榊信一(賀来賢人)

互いに余命宣告を受けた刑事と殺人犯の“命がけの追走劇”が炙り出す衝撃と感動の人間ドラマが開幕

病で余命を宣告され、自らの“死命”(=生死を決する急所)に直面した2人の男。

彼らは残りの人生に正反対の“使命”を見出した。1人はたゆまず《正義の道》を貫き通すことを。そして…もう1人は抑え込んできた《殺人衝動》を解き放つことを–。

(C)テレビ朝日・東映

Amazon.co.jp: ドラマSP 死命 ~刑事のタイムリミット~を観る | Prime Video

個人的評価・感想

評価 :

考え方も生き方も正反対の二人に共通するのは余命宣告

デイトレーダーで財を築いた聡明で穏やかな青年: 榊信一(賀来賢人に)は女性ばかりを狙う殺人鬼だった。この男を追う捜査一筋 堅物刑事: 蒼井凌(吉田鋼太郎)との逮捕劇の話。

足りない足りない・・・

良くも悪くも 民放の2時間ドラマ枠な仕上がり。

コメディドラマでヒットを飛ばしてファン層が広がったと思われる吉田鋼太郎賀来賢人に笑いゼロのシリアスな役を充てたのは良かったと思うけども、ただそれだけだった。

榊信一の狂気とか、殺人に至る動機がゴールデンタイム用に平たく削られていたんじゃないかなぁ?

榊の人格形成に至った少年時代を回想シーンで短くまとめちゃうのは惜しすぎたかと・・・。

ここが中途半端なので、最後の海辺の逮捕劇シーンがおっさんずラブに見えてしまう。

 

薬丸岳の実写化は良いものが多かったので、

たぶん原作はいいんだと思う。WOWOWで実写化してほしかったなぁという感想。

以上!ドラマ「死命-刑事のタイムリミット-」感想:中途半端で残念 でしたー (*Ü*)ノ

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

\ この作品をオンデマンドで見る /
オリジナル作品多数!
月額976円
2週間無料
見放題作品数NO.1!
月額2189円
毎月1200pt
31日間無料
PRIMEVIDEO
プライム会員なら見放題!
月額500円
30日間無料
ダントツの安さ!
月額550円
31日間無料
AbemaTV 無料体験
限定作品多数!
月額960円
2週間無料
background☝ぐりこ

サビ猫1匹と2人暮らし。おこもり日常をゆるく綴る人畜無害なブログです。

follow us in feedly トピレポ|TOPIREPO - にほんブログ村

このカテゴリの人気記事

COMMENTS

コメントの公開は管理者の承認制です (は空白不可)

コメントを残す