鶏大根&節約コーンスープとリモートドラマ

コロナの影響で春ドラマの撮影が止まっていて寂しいなーとぼやいていましたが、「リモートドラマ」が熱いですね。

特に、Tverで見た家政夫のミタゾノ特別版のリモート構成が逸脱すぎて面白かった。

出演者・スタッフの感染リスクを配慮しつつ、場所は問いません!的な演者のプロ意識を感じました。


鶏大根と豆腐のコーンスープ他4品の晩ごはん

鶏大根と豆腐のコーンスープ他の晩ごはん
鶏大根と豆腐のコーンスープ他の晩ごはん
  • 豆腐とコーンの中華スープ
  • 鶏大根
  • 香り納豆
  • 焼き鮭


圧力鍋で鶏大根 / 焼き鮭

コロナ禍からお使い担当してくれている夫。

「鶏むね」と間違えて「鶏もも」を買ってきてくれましたので、煮物にした鶏大根

しょうゆ・酒・みりん・鰹だしのノーマルな味付け。電気圧力鍋で中圧力1分。鶏の旨味がしみて、人参も大根もホロホロで美味しい♪

シンプル焼き鮭は、フライパンに薄く油を引いて皮パリに焼きました。

豆腐とコーンの中華スープ / 香り納豆

冷凍コーンはちょっと高いので、いつも安いコーン缶を買って、汁切りしてから冷凍しているのですが、

貧乏性で、コーン缶のつけ汁が捨てられない私は、豆腐とコーンの中華スープに使う。

コーンのつけ汁をベースに鶏ガラだし・しょうゆ・塩・こしょうで味を調整して仕上げにとろみを付けましたよ。

あとは、上述のおつかい@夫が 「梅干し」と間違え買ってきた「梅チューブ」を使って刻み大葉を乗せたさっぱり香り納豆でした。