豚ときのこのみそ鍋で家飲みと許せない話💢

豚ときのこのみそ鍋で家飲みと許せない話💢

週末のヨシケイメニューのお鍋を、(うちではめずらしく)家飲みにスライドしてみました。



豚ときのこのみそ鍋で家飲み

今日は鍋飲み
今日は鍋飲み

見ての通りのお鍋とお造りだけ。カンタンdeath (デス)

寒ぶりのお造り
キレイな桜色~

イオンで「寒ぶりフェア」なるものをしていたので飛びつきましたー。甘い脂がノリノリの(◎´Д`◎)ウマーィ♪



お鍋の具材

豚モモ・ぶなしめじ・えのき茸がメインの味噌煮込み出汁。

その他の具材は、豆腐・油揚げ・白菜・大根・人参・太葱・水菜。3人前なのでボリュームも十分でしたが、

もりもりー
もりもりー

さらにもやしで(底上げ)かさ増しししました。

〆はきしめん

乾麺で届いたきしめん。後でお鍋でも煮るので、ちょっと固めに茹で加減を調節。

これの半分くらいは胃の中へ
↑二束茹でたら大量に^^;

これの半分くらいは(ほぼ夫の)胃の中へ~

きしめん投入
きしめん投入

きしめんって関西ではあまり使いませんが、つるつるっとコシがあって、麺に出汁も絡むので美味しいですねー。

私怒ってます💢💢

タイトルを見ただけでも怒りが煮えたぎるこの事件・・・。

この痛ましい恐ろしい被害にあった猫は、奇しくもうちの愛娘てっちゃんを譲っていただいた保護猫カフェから譲渡された子だったとのこと。

犯人は、自ら病院に連れて行って感染症検査部門の激務ストレスで・・とかひょうひょうと説明したらしいけど・・・

知らんけどっ!あぁ!もぅ理由なんか聞こえへんっ💢!!完全DVやん💢💢!許せへん(# ゚Д゚)天罰くだれっ💢💢💢

カフェのオーナーさんの心中も察するに余りあるけれど、なによりも飼い主に火をつけられた猫がどれほど恐怖を感じたことか・・・

こんな人間はもぅ一生動物に1㍉も接しないでほしい。

怒ってます。
怒ってます。

COMMENTS

ご質問・感想などお気軽にどうぞ。
( は必須入力 / コメントは承認後に公開されます)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。