鯵蒲焼き*大根のガーリックポトフ献立

いもいもした晩ごはんでこんにちわ。

晩ごはん*鯵蒲焼き・大根ガーリックポトフ他
晩ごはん*鯵蒲焼き・大根ガーリックポトフ他
  • 卵ポテサラ
  • 大根のガーリックポトフ
  • 里芋と厚揚げのそぼろあんかけ
  • 鯵の蒲焼き

意外と面倒くさいポテサラ

電気圧力鍋で作ったガーリックポトフとポテサラ。

たっぷりマヨネーズで和えたポテサラはもはや国民食。どこにでもついて出てくる単純な料理で、軽視されがちと思うんやけど、いざ自分が作るなるとなんか面倒くさい。

  1. じゃがいも下処理(茹で・皮むき・マッシュ)
  2. 野菜の下処理(玉葱・きゅうりスライス・後塩もみして水抜き)
  3. ミート系(ハムなら千切り・ウインナーorベーコンなら加熱後に油切り)
  4. 全部の粗熱が取れてから調味(そして冷やす)

こんな感じで、

ごくごく単純やのに意外と手間がかかるのよねー。

うちみたいに、ちょっとだけ(~3食分くらい)作るのが特に効率悪いから、惣菜とか居酒屋とかで価格つけて売ってるの分かる(´-ω-)ウム

でも、惣菜を買うと材料費に比べてめーっちゃ高いので作りましたよ。

ブラボー!冷凍野菜

偶然やけど、この日は芋続き。

 

里芋は皮むき済みの冷凍売りの方がシャキッとして美味しいし、トップバリュの冷凍野菜は安いし(なにより楽なので)長い間冷凍ばかり使っています。

私の親は仕事人で炊事や家事はカネで解決するタイプだったので、お野菜など・・・正しい扱いを教えてもらったことは無いし(※私が見てなかっただけかも知らんけど)、
ましてやタケノコとかレンコンとかゼンマイとか(・・・・他色々)なんか埋まってる系の⁉野菜の下処理の仕方は私にとっては未知の世界。

でも今は、知らなくても必要な時にちょっと調べればただでなんでも分かる便利な世の中なので、手間とコストと満足度はいいバランスになるように精査していいと思う。

キラキラ系主婦としては減点でしょうが、ただでお野菜をめちゃくちゃ貰えたりするか道の駅の近くに住む暮らしになるまでは、このままのスタイル予定( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )オイシケレバイイ♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。