お猫さま2歳の予防接種(ワクチン)体験録

お猫さま2歳の予防接種(ワクチン)体験録

そろそろそんな時期がやって来ましたので、てっちゃん(お猫様)を混合ワクチン接種に連れていってきました。てっちゃんの苦手なおでかけ&病院です

てっちゃんOMG!ワクチン接種記録

引っ越してきてからは初めての動物病院。

今住んでいる地域はペットを飼っているお宅が多いのか動物(犬猫)病院も徒歩圏内に数軒あったのですが、感染対策で予約制にしている方の動物病院をWEB予約しました。

テクテク病院へ

徒歩圏内と言ってもウチからは15分~20分の場所。4kg弱の猫をキャリーバッグで持っていくのは少々しんどいので、夫も同伴です。

キャリーバッグに無理やり突っ込んで連れ出した直後はにゃーっ!みゃーっ!鳴いていましたが・・・しばらくすると車の騒音が怖いのか鳴くのは諦めた模様。

病院到着。

病院につくとなにかを察したのか微動だにせず、もぅ一声も発しません。

キャリーバッグの中の猫
目はしっかり開いている

診察待ち中。借りてきた猫状態で完全に気配を消しています。(てっちゃんはいつもです。)

初診なので、看護師さんと今までのワクチン歴や食事・健康状態などの問診をして・・・

さて、診察開始

診察台に引っ張り出した直後から、がっちんがっちんでした。

体重測定

診察台は体重計になっているのでそのまま計測して・・・3.7kg。家で測っている数値と同じでした。

足裏から滝汗の猫
足裏から滝汗ヾ(・ω・`;)ノ

先生に言われて気づいたのですが、診察台に付いている水分は緊張(と恐怖?)によるてっちゃんの足汗らしいです。

検温

肛門にプッスリと体温計を刺されてしばし待つこと1分ほど ・・・ 37.8度。この日は外が寒かったせいか猫としてはちょっと低めでした(猫は38~9度が平熱)。

歯磨きチェック

歯磨きは家でほぼ毎日しているのでお願いしませんでしたが、きちんと磨けているかチェックしてもらいました。

先生が手で口をあけてあげてくださーいと言うので、「え?ワタシが開けるん?」って思いましたが、ここは親として遠慮なく。

おりゃー!

歯磨きのチェック中の猫
歯の汚れのチェック中

てっちゃん苦悶の表情www

結果、きれいに磨けているとのことでした。

ついでに、キャベツが好きでたくさん与えてます大丈夫ですか?と質問したら、

肉食の猫は野菜から栄養を採ることはできないけど、繊維質自体は便秘解消にもなるし、問題無いそうです。良かった。

ワクチン

最後にワクチンです(3種混合)。もぅすでにカチンコチン(というかぐったり?)になってましたが、一応動かないように抑えます。

もぅ降参!の猫
もぅ降参!のぺったんこー

尻尾の付け根あたりに、プチュっと1本注射💉して終了。ヨロヨロとキャリーバッグに入っていきました。

ちなみに、診察中も一声も発しず。ある意味良い娘


想像していたより年期の入った病院でしたが、先生も優しかったし、受付時の様子や対応を見ていたらちょっと不安になる感じやった看護師さんも、動物には優しかったです!(←これ重要)

無事帰宅ー

帰宅後のてっちゃんは、

ほんまえらい目に合ったわ=3

と、さすがに興奮が冷めやらないようでしたが、特に体調に変化もなく過ごしていました。

(猫によっては熱を出したりしてぐったりしちゃう子もいるみたいです)

また来年のワクチンまで健康で、病院にお世話になること無く過ごしてくれることを祈ります!

以上!お猫さま2歳の予防接種(ワクチン)体験録 でしたー (*Ü*)ノ

COMMENTS

ご質問・感想などお気軽にどうぞ。
は必須項目です (コメントの公開は管理者の承認制です)

コメントを残す