初めての*猫の肛門腺おしぼり(●´ω`●)

初めての*猫の肛門腺おしぼり(●´ω`●)

画像は悲痛イメージっぽいのでチョイスしましたが、ただのアクビです。

てっちゃんのお尻がくさいっ!から初の肛門腺絞り。

ある日急に気づいた、てっちゃんの

お尻がすごいクサイ!事件

なんだか近くを通り過ぎるたびにふわーんと臭う感じ!?

 

… ネットで調べてみたら、肛門腺に分泌物が溜まっているのでは?疑惑が浮上したので、難易度が高そうで今までスルーしていた

肛門腺*絞り(●´ω`●)

を初めてやらせていただきました!

  1. 肛門のちょっと下らへんに指(人差し指と親指)を置いて
  2. つまみ上げるように押し上げる

↑こんなふうに、WEB情報を見よう見まねでやってみたら、ぴゅっと茶白のクサイ液体が少量出てきました!

※膿のような感じです。勢いよく飛び出て人間の目に入ったりするとかなり痛いらしいので(臭いし)、ティッシュなどを充てながらしぼって上げたほうがいいかも。

・・・で、お尻くっさい疑惑はどうなったかというと

分泌物を取って、お尻をささっと拭いてあげてからすぐ、気になる臭いがなくなりました。やっぱり分泌物が何かの理由で溜まっていたのかも・・・

今まで気づいてあげなくてごめんよm(_ _)m

 

この分泌物、普通は自然排出されるものらしく、頻繁に絞ってあげる必要は無い(し、やりすぎもよく無い)らしいのですが、お猫様のお尻がなぜかクサイなーってゆう時に限ってはやってあげてもいいかもしれません。

当たり前ですが、かなり嫌がるので、不安な方は病院でやってもらってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。