猫に心地よいお部屋を♪プラ製キャットケージ 2段のレイアウト

猫に心地よいお部屋を♪プラ製キャットケージ 2段のレイアウト

4ヶ月ほど使ってみて買って良かった!と感じたプラスチック製キャットケージ『アイリスオーヤマプラケージ812』を実際に使った感想、メリット・デメリット、ぴったりサイズのシステムトイレや猫ケージのレイアウトを写真付きでご紹介します。

猫用プラスチック製ケージのメリット

我が家が購入した猫用プラケージはこちら。組み立ても簡単なようでした。(※夫一人で20分弱)

猫に心地よいお部屋を♪プラ製キャットケージ 2段のレイアウト
アイリスオーヤマ プラケージ812

我が家では、こんな感じにリビングのベランダ窓側の角に設置しています。

猫に心地よいお部屋を♪プラ製キャットケージ 2段のレイアウト
インテリア性の無い質素な我が家でもそんなに浮きません。

◎最初は木製がおしゃれかなーと思っていたのですが、実際に使ってみたらプラスチック製の方が我が家の質素な風景には合っていました。

◎組み立て・解体もネジが少なめで簡易

◎ガタガタしたりせず、作りはしっかりしている

◎床の掃除や、猫の都合でケージをガラガラとよく動かしますが

大きさの割にとても軽いです。

◎中で猫が動き回るときにスチール製のケージのようにカシャカシャ音がしないのも良かったです。

プラケージ812のメリット
  • キャスター付きで軽く移動が楽々
  • 猫が上がり降りしても音が静か
  • 鉄製のケージより部屋になじむ
  • スチールや木製より扱いが手軽

デメリットと言うほどではないけど・・・

◎キャスターがついている構造上しょうがないのですが、猫が遊びそうなおもちゃが下に入り込みます。

猫に心地よいお部屋を♪プラ製キャットケージ 2段のレイアウト
迷子のおもちゃはだいたいケージの奥から出てきます

猫もわざと入れてしまっているような気もしますが・・・猫はなんでも追っかけ回して遊ぶので、この部分は

下に物が入り込まないようなデザインに改良希望。

(夫が蓋を作ってみたりもしましたが、逆に遊んでしまって無理でした。)

プラケージを使う時の注意点

スチール製前提のケージに取り付ける、ペットボトル給水器や餌皿なんかは格子部分が太いので固定できずプラスチック製ケージでは基本的に使えません。

我が家は買ってしまったのですが使えず・・・(T_T) (譲渡元のオーナーさんにもらっていただきましたー。)

猫1匹なら2段の広めタイプがちょうどいい

アイリスオーヤマのプラケージ812は高さ2段の広めタイプ。

他に、「1段タイプ」・「2段タイプのスリム」・「3段タイプのスリム・広め」などバリエーション豊富で、置き場所や猫の数によってチョイスできます。

猫1匹賃貸暮らしの我が家では、このような消去法で結果、『2段の広めタイプ』を選びました?

  • 1段タイプだと ・・・ トイレ・寝床・食事のスペースを分けられない✗
  • 2段スリムタイプだと・・・ 2段目がコーナー型の棚になっていてスペースとしては使えない✗
  • 3段タイプだと ・・・  高さが出るので我が家では圧迫感がありすぎる✗
賃貸暮らしで引っ越しが多めの我が家

では、猫ケージは大きな家具にあたるので後々のことも考えて慎重に選びました。

 

 

 我が家の猫のプラケージ812のレイアウト

  1. 1階部分 ・・・ システムトイレ・ごはん・空気清浄機
  2. 2階部分 ・・・ 待機場・寝場所・水飲み場
  3. ケージ上・・・ 気分で寝たり遊んだり

と、ほぼ予定通りのいい感じに使い分けができています。

猫に心地よいお部屋を♪プラ製キャットケージ 2段のレイアウト
アイリスオーヤマ プラケージ812 の2階部分はベッド

これはてつこ?が月齢4ヶ月の写真ですが(まだ1.5kg程)、月齢8ヶ月の今も(3kg程度)使っている猫ベッドは横にも縦にも置けます。

◎1階の空気清浄機は当初入れる予定はなく、ひょんなことで手に入ったので最近追加しましたが、1階の横半分にトイレが収まっているのですっぽり。空いたスペースが活用できています。

アイリスオーヤマ プラケージ812 は天窓部分が開閉できるようになっているので、猫を出し入れしたりできて便利です。
2段タイプなら背の低い私(148cm)でも

天窓部分を活用できます。(3段だとキビシかった・・・)

レイアウトは一部変更可能

  • 2階部分の床板部分
  • 開閉式の天井部分

はそれぞれ左右逆に入れ替えることができます。(ドアの向きは変えられませんでした。)

プラケージ812にぴったり!猫用システムトイレ

前述しましたが、時にはケージでお留守番させることができるようにケージ内にトイレ・ベッド・ごはんを全て置ける ようにしたかったのでトイレはサイズをしっかり調べて選びました。

猫に心地よいお部屋を♪プラ製キャットケージ 2段のレイアウト
アイリスオーヤマ プラケージ812 ベージュ 

W82.5×D56.5×H118.9cmのケージ横半分にトイレが縦にぴったり収まるサイズだったのがニャンとも清潔のシステムトイレ。

サイズを心配して、もうひと回り小さい子猫用も当初は検討していましたが、お迎えした時は4ヶ月だったので成猫用で十分使いこなしていました。最初から成猫用サイズのトイレにしておいて良かったです。

ウンチは、ドアから手を入れて取り除くことができます。
猫に心地よいお部屋を♪プラ製キャットケージ 2段のレイアウト
プラケージ812ににゃんとも清潔トイレスターターセットを置いた様子

縦に置いてもケージの幅に少し余裕があるので、斜めにしながらですが

左側のドアからトイレごと出し入れすることができます。

システムトイレなので週1でシーツの取り替え&トイレの丸洗いをしていますが、カバー付きやドーム型のシステムトイレの場合だとケージからの出し入れが面倒だったかなーと思います。

システムトイレのチップは大粒がおすすめ

スターターセットについているチップは極小サイズだったのですが、軽すぎてケージ内に飛び散るので使い切った後は同じニャンとも清潔トイレの大粒チップに変更しました。

猫に心地よいお部屋を♪プラ製キャットケージ 2段のレイアウト
大粒チップだと撒き散らしがかなり少ない

途中でチップを変えたら嫌がるかなーと思いましたが、てつこ?は粒の大きさにこだわりはないようでした。

ちなみに、猫1匹の我が家では2.5L一袋を5週間ごとで新しいものと交換しています。


我が家の猫てつこ?はこんな感じでアイリスオーヤマ プラケージ812 を使っています。プラスチック製は、スチール製に比べて高いなーと思っていましたが

長く使えそうだし選んでよかったなーと思っています。

?次はこのプラケージ812 に我が家が行った『簡単カスタマイズ例』をご紹介したいと思います!

てつこ?を我が家に迎えるまでの記事

てつこ?を我が家に迎えてから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。