「ビオスリーHi」酪酸菌が便秘に効果 ぽっこりおなかも改善

「ビオスリーHi」酪酸菌が便秘に効果 ぽっこりおなかも改善

『酪酸菌』を含む整腸剤の『ビオスリーhi錠』腸内環境改善を試みて整腸剤を何種類も試した中で、特に私に効果がありましたのでご紹介します。 ビオスリーhi錠で酸化マグネシウムを長年常用してきた私が、下剤を卒業できました。

便秘薬の種類と大切な使い分け

便秘薬は大きく分けて2分類

  1. 刺激性下剤 … 腸を刺激して出やすくするもの
  2. 塩類下剤 … 便に作用して出やすくするもの

ピンクの小粒系下剤

「ビオスリーHi」酪酸菌が便秘に効果 ぽっこりおなかも改善「ビオスリーHi」酪酸菌が便秘に効果 ぽっこりおなかも改善

ピンクの小粒系の便秘薬は刺激性下剤に分類されていて、「便意そのものが無い」と言う場合には早い効果がありますが、人によっては急な便意や腹痛に困ったりする場合も。

また、慣れてくると量を増やさないとだんだん効かなくなっていきます。

酸化マグネシウム系下剤

一方、酸化マグネシウム系の塩類下剤は、便に水分を含ませて柔らかくする作用があるので、「便意はあるけど固くて出にくい」という場合位に効果的。

お腹が痛くなることも少ない自然な便意で、長く飲み続けても癖になりにくいと言われています。

まずは腸内環境を改善したい

私も、若い頃から常用していた「ミルマグLX」「3Aマグネシア」「マグミット」などの酸化マグネシウム系の整腸剤ですが、そもそも柔らかい便を作る作用があるものなので、痔のお尻には優しくないんですねー(><)

そこで、まずは

腸内環境を改善したい!

食べ物や適度な運動などの日々できることはやりつつも、食が細めな私は腸内フローラ(善玉菌)を増やすために整腸剤を取り入れました。

整腸剤を5種試してみた

有名所の整腸剤はかつて試したことがあったので今回は、あえて有名どころでない菌株を配合した整腸剤を試してみました。試したのは5種。メインの成分は「ビール酵母」「酪酸菌」です。

  1. スーパービール酵母Z』 … ビール酵母
  2. 強力わかもと』 … ビール酵母 + 乳酸菌+消化酵素
  3. 新ラクトーンA』… ビール酵母 +乳酸菌
  4. 強ミヤリサン』 … 酪酸菌
  5. ビオスリーhi』 … 酪酸菌 + 乳酸菌

すべて少量で、腸内環境が変わると言われる2週間分。

酪酸菌とは?

「ビオスリーHi」酪酸菌が便秘に効果 ぽっこりおなかも改善
酪酸菌とは?

食べ物では、「ぬか漬け」から取ることができる菌で

  • 胃酸や熱に強く、生きたまま腸に届く
  • 悪玉菌が増えるのを防ぐ

有名なビフィズス菌についで、今注目されている善玉菌です。

酪酸菌のビオスリーhi錠が合っていた

私の腸に不足していた善玉菌なのか、酪酸菌を含む整腸剤は飲んだ日に腸が動く感じがありました。ごろごろ痛くなるとかではなくて、腸が動く感じがわかるってやつです。(実際に音もなる。)

肝心なお通じも

昨日食べたものだいたい出たんじゃない?

みたいなすっきり感があります。食べてないのにお腹がぽっこりする時がありましたが、ぺたんとまっすぐに!

これは酸化マグネシウムでは感じられなかった効果です。

まさかの整腸剤で下剤卒業

整腸剤にはやさしい効果しかないと思い込んでいましたが、良い意味で裏切られましたー。

しばらくはビオスリーHi錠と併用しつつ、少しずつ「ミルマグLX」を減量していき現在はビオスリーHi錠のみ。酸化マグネシウムを常用していた時期より、むしろいい感じ。

私にはとっても合っていた酪酸菌のビオスリーhi錠を今も継続しています。


腸の健康は寿命を伸ばすと言われるほど大切です。善玉菌になりえる菌は人によって全く異なるので、2週間は摂取し続けてみて相性の合う菌を見つけてみて下さい(。・∀・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。